戯言徒然日記開発日記東方DTMC/C++DoJaLuaCG備忘録
気が向いたら創作活動とかしてる人のチラシの裏。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.24 Mon
 『入門 Luaプログラミング』がついに届いた!パラパラした感じ、前半は言語仕様などが丁寧に書かれているっぽい。この辺りは半年くらい前にマニュアル読んでたので、ちょっとしたリファレンスに使えそう。(一応巻末に索引がついているのを確認) 個人的に興味を持ったのは第三部からですね。特に第十章は面白そう。まぁ薄そうなので内容は薄いとは思いますが、いいヒントが得られそう。

 最近は言語処理に対する興味がかなり大きくなってきているので、時間ができたらその手の本を読んでおきたい。その前に前々からアルゴリズムの勉強をきっちりやりたいと思っていたのである程度のレベルのテキストを見定めてやるのが先ですね。Javaだと最初からいろんなデータ構造に対応するクラス群がライブラリにあるので苦労はしないけど、どんなコードになっているのか気になる。Cで書くなら・・・なんて考えてると、こうだろうなぁってのはあるものの、やはりきちんとテキスト使って知っておきたいところ。言語処理やるなら尚更ですね;

 とまぁ思うところはいろいろありますが、Lua本、ひとまず積読なものの、年初くらいには読みたいですね。
スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。