FC2ブログ
戯言徒然日記開発日記東方DTMC/C++DoJaLuaCG備忘録
気が向いたら創作活動とかしてる人のチラシの裏。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.06 Wed
 進行中。完全なスクリプトエンジンではないので、敵のアクションとステージのスクリプトを分けて実装することに。敵の部分をだいたい書いてみた。なかなかエレガントなコード。いいえ、ただの再帰構造です。

 今は敵が①移動、②弾発射の2つができたら問題ないので結構簡単にコーディングできました。動作なんて大したことないですしね;複数の同時アクションをうまく処理するために再帰構造にする方が少し手間取りました(;´Д`)

 簡単化のために命令をすべてワンショット(一回限りの命令)にしてしまったので、引数を保持しておくスタックサイズが気になる;この辺りは一端実装してみてから対応決める予定。ゲーム中に何かしらの演算をさせずに変更や追加を実現したいですし、このままでもおそらく問題は起こらないでしょう。

 ステージのスクリプトもほぼ同じ構造で振る舞いだけ変えたらできるのですぐ終わるでしょう。ささっとやりたいところ。

// TODO
①プレーンテキストファイルから命令を読み取り
②敵アクションの元となるデータに変換して
③それをメインループ中に処理できるようにする
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://niffy67.blog110.fc2.com/tb.php/70-d458cf37
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。