FC2ブログ
戯言徒然日記開発日記東方DTMC/C++DoJaLuaCG備忘録
気が向いたら創作活動とかしてる人のチラシの裏。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.21 Thu
 つんさんのところで紹介されています☆以前から書いている実験の成果を使ったモノ。マスタースパークです☆画像の使用を許可していただいてますので載せておきます♪

masterspark_tsun.jpg

(※私のアプリではないですよー;)


 中にはこんな処理実用できるの?って方が多いと思います。が、SH902においては余裕です。その他機種でもあまりコストは変わりません☆

 そもそもの始まりはエフェクトの一種として画像を透過させて、さらに裏側から見たようなものを作ろうと思って始めたのがきっかけです。通常のGraphics2などでは不可能なので3Dを使う私のアプリにアクセントがつけられるかなぁと思ったことではじめました。プログラミングに耽っていた1日目ですね(笑)

 ちょうどその時つんさんのところでマスタースパークについての記事を見たので、すでにできていたものを応用してサンプルを作ってみたという感じです。これを実用できるかどうかの実験はかなりやりました;同様の効果を得られるものをGraphics2で作成して負荷を計測したり・・・。結果的に3Dで作った方がはるかに速いことがわかりました。テスト終盤のつんさんを捕まえてそれはもう長々とやりとししながら作ってました(笑)(単位落としたらゴメンなさい;)

 忙しいながらもすでに用意してあった画像をつんさんにいただけたのでちょこっと加工して使ってみたときは笑いました(^_^;)同時に様々な応用が効くことで胸が躍りましたね☆今後はここからどのようなエフェクトや効果を出せるか、で競い合うことになってます(笑)

 ちなみにすでに考案だけしてありますがあと2つくらい面白いことをやろうと思っています。実験を担当する予定なので完成後は私のアプリだけでなくつんさんのアプリにも反映されるでしょう☆その上で双方がどのようなアプリを生み出すのか、は乞うご期待♪

 最後に、身の回りが落ち着きましたらサンプルコード付きで解説もしてみたいと思います。マニュアルなど読めばすぐできるとは思いますが、とっつきが悪い気もしますので;それにDoJaのマスコットカプセルに関する情報でサンプルコード付きのものは比較的少ないのが気になっています(^_^;)あまりコーディングや説明に自信はないですが、少しでも役に立つようでしたら使っていただきたいので考えています。




[付録]
 簡単ですが仕組みを。マスコットカプセルの加算合成を使って表現しています。四角形Primitiveを作成し、それにテクスチャを貼り付けて、あとは加算合成するだけと至って単純なものです。計測した限りでは背景などですでに3Dを使っている場合はGraphics2を使って加算合成するよりも高速に処理できました(アルファブレンドも同様の結果です。背景をOffにしても一応同じ結果にはなってます;そういうとGraphics2の意義が減算合成くらいに落ちてしまうかもしれないので参考までに)。縁の辺りの空気感はたまたま加工が上手くいったというのもありますが、テクスチャー画像の質で描画結果も大きく左右されますのでご注意を。
名無し@チラ裏
すごいですね!
アプリでここまで出来るんですか…
これはもうほんとに完成が楽しみで仕方なくなってきました。笑
2008.02.22 Fri 01:05 URL [ 編集 ]
niffy
ご期待ありがとうございます☆
見ての通りつんさんのアプリは凄まじいクオリティです;BGMでですが私も少し参加させていただけそうな感じですので、まずはつんさんのアプリにご期待ください☆(私のはダラダラ作ります;)
2008.02.22 Fri 01:32 URL [ 編集 ]
名無し@チラ裏
いやぁすごいですねぇ
niffyさんの作るBGMに期待してます
2008.02.22 Fri 03:10 URL [ 編集 ]
niffy
>>名無しさん
嬉しいお言葉ありがとうございます(*^_^*)
最近は作るたびに少しずつではありますが上達している気はします☆まだ求める最低ラインに届いていないのでご期待に沿えるよう頑張ります♪
2008.02.22 Fri 15:05 URL [ 編集 ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://niffy67.blog110.fc2.com/tb.php/88-3cb25aba
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。